ウェディング

時がゆっくり流れる空間で式を挙げよう|結婚式場の選び方

避暑地での結婚式は

教会

こだわりのある挙式なら

美しくて雄大な自然に囲まれ、昔から避暑地として愛されてきた軽井沢は、今も観光客の足が途絶えることはなく、おしゃれな観光スポットとして人気が高いエリアです。そんな軽井沢にはホテルや教会も数多く存在しており、結婚式場としても人気が高くてステータスのあるエリアです。もっとも軽井沢の結婚式場の人気が高いのは、避暑地としてのステータスだけが影響しているわけではありません。確かに伝統ある教会や格式高い会場も多いですが、そういったところは設備や建物が優れているだけでなく、出されるコース料理やゲストに対するおもてなしサービスのレベルも高い傾向にあります。これは昔から観光地として栄えていた土地柄であるために、このような高品質なサービスやおもてなしを実現し、それが今も継続に至ったことが影響しています。また盛大に大きなクラシカルホテルなどの結婚式場で結婚式を挙げることも素敵ですが、軽井沢では親族のみや二人だけの小規模な結婚式を挙げることができます。結婚式のコンセプトに合った結婚式場を選ぶことができるのも、メリットの一つだといえます。もちろん小規模な結婚式でも、気品ある建物や美しい自然の中で、充実したサービスやおもてなしを受けることも可能です。観光地ならではのポイントとして、リゾートウェディングを実施することが可能であり、主役はもちろんのこと、親族やゲストたちも軽井沢の観光や魅力を楽しみつつ、同時に結婚式にも出席できます。

招待状

手間や時間をかけない方法

招待状は、手作りすると時間と手間がかかります。失敗した時のリスクを考えても、業者に依頼してしまうのがお得です。結婚式のプランに含まれている場合はそのまま、そうでない場合やもう少しこだわりたい場合は、専門業者に依頼しましょう。手間も時間もかけず、高品質な招待状が作れます。

婦人

直接会ってお願いする

披露宴の後の二次会といえば、中の良い友人に幹事をお願いするのが一般的です。しかし、友人と一緒に楽しみたいという人は、幹事代行業者を頼りましょう。代行業者は会場の準備から司会進行まで、二次会のすべてを取り仕切ってくれるので、友人の手を煩わせることはありません。

ハート

大切な思い出の保管

結婚式の写真や映像を撮影して思い出に残す新郎新婦がほとんどです。家族や友人に撮影を依頼するのではなく、プロのカメラマンに依頼することをおすすめします。ある程度の費用は必要なものの、大切な一瞬を逃さずに撮影してくれます。